管理の仕方によって買取価格が大きく変動

管理の仕方によって買取価格が大きく変動

任天堂Wiiとバランスボード、さらにはWii fitのソフトをセットで、買取サービスに持ち込みました。半年程使用した中古品でしたし、既に新しいWii Uが登場していたこともあって、それ程買取価格には期待していませんでした。
持ち込んだお店は、ゲームを中心とした買取専門店です。他にハードオフといった買取店もありましたが、ゲーム機器なら専門店の方が高く売れると判断しました。
ゲーム本体やゲームソフトを売る時には、必ず動くか、故障してないかなどをチェックされます。Wiiを持ちこんだ時も、番号札を渡され、30分程待たされました。確認が終わると番号が放送されて呼び出しがあります。その間は、お店の商品などを見て過ごしました。
30分後、呼び出され、査定価格が出ました。ズバリ、本体、バランスボード、ソフト合わせて5000円という買取価格が提示されました。本来なら、もう少し高く買い取れたそうです。価格が下がった原因は、コントローラーの電池漏れでした。電池を入れっぱなしにしていたので、中で液漏れが発生し、使い物にならなくなっていたそうです。それを聞いて、電池を出しておけばよかったと思いました。
正直、予想よりも高く買い取ってもらえたのでよかったです。ただ、電池漏れのコントローラーの件は悔やまれます。管理の仕方によって、買取価格が大きく変わってくることを知りました。
本棚がいっぱいになってしまったので、何冊か処分することにしました。そこで、少女マンガ全10巻、映画雑誌2冊、月間漫画雑誌3冊、漫画の単行本3冊を、ブックオフに持ち込みました。少女マンガは全10巻全部揃っていますが、発売後10年以上経ったかなり古い漫画です。しかも、日当たりのいい部屋に置いてあったことで、色褪せも目立ちます。他の雑誌や単行本は、比較的新しいもので、色褪せもほとんどありませんでした。
日曜日に行ったのですが、結構待ちました。40分ぐらい待ったと思います。番号が呼ばれたのでカウンターに行くと、1冊ずつ査定額を説明してくれました。1冊ずつの価格はあまり覚えていませんが、全部合わせた買取価格は600円になりました。雑誌の中には、ページが破れているとのことで買い取れないと言われました。処分のための引き取りはできますと言われたので、そのままお願いしました。
思ったよりも、漫画が高く売れませんでした。人気漫画でなかったので、安かったみたです。また、色褪せもかなり影響していたようです。ただ、映画雑誌の方は、思ったよりも高く売れました。こういったマニア向けのものは、古くてもそこそこ高い価格で買い取ってもらえることを知りました。